活動時の安全対策

長良川自然学校としての活動時の安全対策をご説明させて頂きたいと思います。

すべての活動においてボランティア行事用保険に加入しております。

少人数の参加者に多くのスタッフで活動を見守ります。

 

保護者の方へ

大切なお子様をお預かりさせて頂くので、安全に配慮することは当然のことです。ただ、私どもの考える「安全」とは、目先の危険を排除することではなく、長い目で見て 本人が危険を感じて避ける判断力をつけてあげることだと考えています。

目の前の危険を排除すれば、今は安全かもしれませんが 子供が大きくなり親の目が届かなくなってしまった時、安全を自分でどう避ければいいのかわからず必ず 大きなケガに繋がります。

その前に 大人の目の届くうちに小さな傷を沢山作って体験し、自分で考えて 感じて回避出来る人に育てることが大人の出来ることではないでしょうか…

また、安全と危険の間に その子の伸びる可能性や学びがあるのではないでしょうか?

このような考えを元に活動をしております。

 

特に「川の学校」「海の学校」では将来自立し自分の意思で行動のとれるような人材を育成するための活動を行っております。

子どもたちに自分で考えさせる力をつけさせ、心身の成長に心がけたプログラムを開催しております。 

子ども主体の自由な活動にしていきますが間違った行動に関しては厳しく指導したいと考えております。

 

上記の内容を御理解いただきご賛同いただける方は御参加下さい。